「恋愛冷え性」とは?

「恋愛冷え性」とは?

「恋愛冷え性」とは?

仕事はバリバリと頑張って、友人関係や趣味も充実しているのに、恋愛においてはイマイチ積極的になれないという、「恋愛冷え性」を訴える人が増えてきています。

 

 

 

本気になって異性を好きになれない、恋愛を面倒だと思ってしまうというのです。なぜこのような体質になってしまうのでしょうか。

 

 

 

それは、社会人としての理性が強く働きすぎているということが指摘されています。社会人として厳しい現代社会を生き抜くためには、とても理性的でいなければならない。しかし恋愛というのは理性とは反対側にあるもの。

 

知っておくべき結婚相談所事情

 

自分を理性的でなくさせてしまうもの。ダメだとわかっていても好きな人のことばかりを考えてしまったり、嫉妬したり、わがままになったり。

 

 

 

理性的である自分と子どものように本能的である自分とを切り替えることに疲れてしまうのですね。「恋愛冷え性」のままだと恋愛どころか結婚もできなくなってしまいます。

 

 

 

社会人としての自分も、恋愛している自分も、すべて自分の顔なのだと受け止めて、もっとナチュラルに生きませんか。


ホーム RSS購読 サイトマップ